月別アーカイブ: 2021年11月

堺市家族葬お客様の声 堺市堺区N様 令和3年11月

 

 

堺市堺区N様 家族葬 

令和3年11月 

(株式会社セレモニー真希社)

 

 

 

 

堺市家族葬お客様の声 堺市堺区N様 令和3年11月

 

 

 

 

 

 

 

 

この度は大切なご家族の想い送りに

株式会社セレモニー真希社をお選びいただき

有難うございました。

 

 

 

 

 

「全てにおいて安心できた」というお声をいただき

スタッフ一同大変光栄に感じております。

 

 

 

 

 

 

また、故人様の思い出の品を飾った

メモリアルコーナーにご満足をいただき

大変嬉しく感じております。

 

 

 

 

このように素晴らしい家族葬を行えたのは

ご家族の皆様に沢山のご協力を頂いたからだと

感じております。

 

 

ご心痛の中様々な場面でご協力を頂き

誠に有難うございました。

 

 

 

 

 

株式会社セレモニー真希社は生花で送る

お葬式をテーマに祭壇を飾らせて頂いております。

 

 

 

 

ご家族の皆様のご希望や故人様のお人柄をお伺いし

世界に一つの花祭壇で葬送の刻をお手伝いさせていただきました。

 

 

 

このように有難いお言葉をいただき

スタッフ一同大変嬉しく思います。

 

 

 

 

 

 

この度は、お見送り本当にお疲れ様でございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社セレモニー真希社のGoogleレビューにも

沢山のお声をいただいております!

こちらの画像をクリック

 

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社の葬儀会員制度シンキクラブについては

こちらをクリック

 

↓ ↓ ↓

 

安心の葬儀会員制度「シンキクラブ」について

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンキクラブ仮会員登録は

こちらの画像をクリック

 

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社セレモニー真希社の資料請求は

こちらをクリック

喪主になっても困らない本もお送り致します!

↓  ↓  ↓  ↓

 

 

株式会社セレモニー真希社【堺市葬儀】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社セレモニー真希社

 

 

 

 

~堺市の葬儀は~

 

 

株式会社セレモニー真希社

 

ベルマージュさかいお葬式の相談窓口

〒590-0014

堺市堺区田出井町1-1 ベルマージュ堺2階

(相談窓口のみ木曜定休日)

 

📞0120-087-869(24時間365日)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

喪主の決め方や喪主のすべきことについて

喪主の決め方や喪主のすべきことについて

 

 

 

喪主の決め方や喪主のすべきことについて【堺市葬儀】

 

 

 

 

喪主と施主の違いをご存知ですか?

葬儀でよく聞く言葉の中に「喪主」「施主」という言葉がございます。ですが、その言葉の違いについてご存知の方は意外と少ないかもしれません。

葬儀を行う際には、喪主を決めることが必ず必要になります。

喪主は遺族を代表し葬儀全般を取り仕切ることになり、葬儀社と一緒に葬儀を進めていく役割を担います。具体的には葬儀社との打ち合わせや参列者への対応、通夜葬儀のご挨拶など、実務的な事の代表者となります。

 

一方「施主」のお仕事は主に葬儀の費用を負担し金銭的な面での代表者になる方を言います。一般的に喪主と施主は兼任される方が殆どの印象です。しかし、社葬などの大きな葬儀の場合は、それぞれに役割が異なる場合もあるため「喪主」と「施主」の言葉を使用します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

喪主は誰が務めるべき?

一般的に故人の配偶者が喪主になるケースが多く見受けられます。ですが、結論からいうと喪主は誰が務めても構いません。

慣習に従う場合は、配偶者や血縁関係が深い方が喪主を務めることが一般的です。また、生前から故人様がエンディングノートや遺言などで喪主を指名している場合は、希望を優先する方がよいでしょう。配偶者や血縁関係がいない場合であれば、知人や友人、介護施設の代表者などが喪主を務めることもございます。

 

血縁関係がある方で喪主を務める優先順位は、故人の長男、次男以降の直系の男性、長女、長女以降の直系の女性、故人の両親、故人の兄弟姉妹となります。

 

 

喪主は、葬儀の手配や準備を行い、参列者へ気を配らなければなりません。ご心痛の中、葬儀社と一緒に多くの取り決めを行い、少なからず大変なこともございます。喪主は必ずしも1人とする必要はございませんので、不安な場合は2人で務める事も可能です。体力がある方が務めることをお勧めします。

 

当社では、電話や公式LINEを使用して喪主様と葬儀スタッフで円滑に葬儀の取り決めを行っていきます。葬儀社によってサポート内容やツールは様々です。実際に葬儀を行う時、どのような形で進めていくのか【流れ】なども確認しておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

喪主の挨拶について

喪主の大きな仕事の一つに遺族代表のご挨拶がございます。葬儀の事前相談に来られる方の中でも、喪主挨拶を不安に思われている方が多くいらっしゃいます。結論から申し上げますと、喪主挨拶は必ずしも喪主様ご本人が行わなければいけない事ではございません。

一般的に、喪主挨拶するタイミングはお通夜の読経の後です。ここでは主にお悔やみに来ていただいた事へのお礼の言葉を伝えます。喪主挨拶を不安に思われる方は、葬儀司会者が喪主様に代わり代読させていただく形もございますので葬儀社にお話してみましょう。

 

 

 

一般的な挨拶の内容は

 

・参列いただいた事へのお礼

 

・故人が生前お世話になった事へのお礼

 

・故人とのエピソード

 

・今後の遺族への力添えのお願い

 

 

 

 

となります。喪主挨拶の時間は特に決まりがございません。1分~3分程度を目安にして、長くなり過ぎないようにまとめましょう。喪主挨拶をされる方は、ほとんどの方が未経験ですので緊張される方も多くいらっしゃいます。思いが溢れ言葉に詰まったとしても焦らず、ご自身の気持ちをしっかりと伝えることを大切にしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

葬儀のことでお困りごとがあれば

堺市で葬儀についてお困りごとがあれば株式会社セレモニー真希社にお問い合わせください。

株式会社セレモニー真希社では、葬儀の無料相談窓口をご用意しております。

阪和線堺市駅から直結の【ベルマージュさかい2階】にお葬式の相談窓口がございますので、葬儀にお悩みをお持ちの方はお気軽にご来店ください。

 

 

 

 

株式会社セレモニー真希社 お葬式の相談窓口

住所:堺市堺区田出井町1-1 ベルマージュ堺2階
TEL:0120-087-869
※毎週木曜相談窓口のみ定休日

葬儀のご依頼・ご相談は年中無休。
24時間365日受け付けております。

※堺市民の方に大変人気の堺市立斎場から一番近い葬儀相談窓口になります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ 喪主になっても困らない本もプレゼント中!  ↓

株式会社セレモニー真希社【堺市葬儀】

 

 

 

 

 

 

葬儀の遺影写真選びに悩んだらどうする?

葬儀の遺影写真選びに悩んだらどうする?

 

 

葬儀の遺影写真選びに悩んだらどうする?【堺市葬儀】【堺市立斎場】

 

 

 

 

皆様こんにちは。株式会社セレモニー真希社です。

 

本日は【遺影写真】についてお話しさせていただきます。

葬儀会場の中で最初に目を引くのが、祭壇中央に飾られた遺影写真ではないでしょうか。

自分の葬儀で使用する遺影写真を終活の一環として選ぶ場合もあれば、亡き故人様の為に遺影写真を選ぶ場合もございます。

遺影写真を選ぶ状況は様々ですが、最近の遺影写真の傾向も踏まえてお話したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

葬儀の遺影写真選びに悩んだらどうする?

 

 

 

 

 

 

みんなはどんな写真を選んでいるの?

 

 

 

 

私達セレモニー真希社の葬祭プランナーは、遺影写真を決める場面にご一緒する事が日常です。

最近遺影写真にとご持参いただく写真で一番多いのはスマートフォンで撮った写真やデータです。何気ない日常の写真を選ばれる方が多いようです。

次に結婚式やお孫様と写した写真館のアルバムもよく使われます。お喜びの写真はいいお顔が多いので選ぶご家族の気持ちも癒されているように感じます。

皆様が遺影写真選びの時に意識し大切にされているのは【らしさ】だと感じます。

遺影写真を選ぶご家族は、同じ場面の写真が何枚かある時でも一枚一枚表情を確認して故人様【らしい】1枚を選んでいます。

そうして大切な一枚を選び出せたら私たちセレモニー真希社にお任せください。素敵な遺影写真に仕上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使える写真・使えない写真

 

葬儀の遺影写真選びに悩んだらどうする?【堺市葬儀】【堺市立斎場】

 

遺影写真に使える写真はお顔が写っていることです。

セレモニー真希社の遺影写真作成は、最新のAI技術でおこなわれます。

 

ほんの数年前まで画素数の少ない写真やぼやけた写真は、遺影写真の大きさまで引き延ばすと画像修正に限界がありました。

 

しかしAI技術が発展し、最近ではかなり綺麗に修正ができるようになりました。

 

ぼやけた写真の修正だけではありません。

お顔さえ写っていれば、ご入院中のお鼻にチューブが付いた写真やパジャマ姿の写真でも大丈夫です。お鼻のチューブは写真を修正してお外ししますし、パジャマも素敵なお着物やお洋服を着ているように修正できます。

 

「はねている髪の毛を直せますか」

 

「お酒をのんで赤い顔色を自然な色に出来ますか」

 

などご家族は心配そうですが是非ご相談ください。

色々なお写真で遺影写真をおつくりしましたが、みなさま出来上がりには大変満足していただけています。

 

「一枚も写真が無いんです・・」そうおっしゃるご家族も沢山いらっしゃいました。

 

本当に写真が無い場合、遺影写真がなくても見劣りがしない祭壇をご準備致しますのでぜひご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の遺影写真あれこれ

 

 

 

 

飾りたくなる遺影写真

 

葬儀の遺影写真選びに悩んだらどうする?【堺市葬儀】【堺市立斎場】

 

 

遺影写真と言えば黒い額に黒いリボンで白黒写真のイメージですが、セレモニー真希社では額の色も選んで頂けます。(プランによっては選べない場合もあります)

もちろん黒い額も選べますが、パステルカラーを選ぶ方が多くなりました。

 

 

セレモニー真希社では、遺影写真と同じ写真でハガキサイズのお写真も額に入れておつくりします。

遺影写真はリボンを外し仏間の鴨居にかけて飾るのですが、最近は仏間の無い家が多く遺影写真はしまっている方が多いようです。

 

ハガキサイズのお写真でパステル調の写真額ならお部屋や仏間に飾りたくなるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

葬儀の遺影写真選びに悩んだらどうする?【堺市葬儀】【堺市立斎場】

 

 

 

 

 

遺影写真についてお話させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

 

最近ではお孫様のスマホに保存されたおじいちゃんおばあちゃんの写真を遺影写真に使わせていただく事が多くなりました。

写真が嫌いなおじいちゃんもかわいい孫となら笑顔でパチリと撮らせてくれるのですね。

な遺影写真がご家族のグリーフケアの一枚になりますように。セレモニー真希社では心を込めて作らせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社セレモニー真希社

住所:堺市堺区田出井町1-1 ベルマージュ堺2階
TEL:0120-087-869
※毎週木曜相談窓口のみ定休日

葬儀のご依頼・ご相談は年中無休。
24時間365日受け付けております。

 

 

 

堺市の葬儀の流れ

堺市の葬儀の流れ

 

 

皆様こんにちは。

株式会社セレモニー真希社です。

 

皆様は【お葬式の流れ】をご存じでしょうか。

お葬式の流れは葬儀を行う式場や、地域によっても異なるケースがございます。

本日は、堺市の葬儀の流れ(堺市立斎場での葬儀)をご紹介していきます。

 

 

 

 

 

 

堺市の葬儀の流れ【堺市立斎場】

 

 

 

 

 

 

堺市の葬儀の流れ

 

 

 

堺市の葬儀の流れ

 

 

〇堺市立斎場で葬儀を行う場合

 

堺市民の多くの方が利用する火葬場、堺市立斎場。

堺市立斎場は火葬場と式場が併設している施設になります。

その為、堺市立斎場の式場を利用すると通夜~葬儀終了時まで大きな移動を行う事が無く同じ施設内でお過ごしいただけます。

 

 

 

 

 

 

①お迎え

株式会社セレモニー真希社では、24時間365日いつでもお迎えに上がります。

万が一の時、当社のフリーダイヤルにお電話下さいませ。

 

TEL:0120-087-869

 

病院名やお迎えのお時間を確認させていただきお迎えに上がります。

 

 

 

 

 

 

 

②ご安置

ご自宅又は霊安室にご安置をさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

③お打ち合わせ

生前に事前相談を行っている方は前回お話した内容から変更点が無いかご確認をいただきます。

プラン内容やオプション内容など、この時に変更いただく事ももちろん可能です。

 

また、事前相談を行っていない方にはプラン内容をご覧いただきご希望の形をお伺いいたします。

こちらのお打ち合わせでは、病院からお預かりいただいている診断書の記入や遺影写真になるお写真の原版又はデータをお預かりさせていただきます。

 

 

ご家族の不安を安心に変える為、株式会社セレモニー真希社では公式LINEをご用意しております。

ご家族の皆様に少しでもお困りごとがございました時にはLINEを活用いただいております。

また当社がご家族へお話させていただく事もございます。

 

 

「ご家族と出来る限り近い距離で寄り添いながらサポートさせていただきたい。」

 

 

「不安な事があればすぐに確認できる環境でご家族に安心いただきたい」

 

 

 

このような想いでLINEを導入させていただいております。

(お電話をご希望の方は、もちろんお電話でも大丈夫です!)

 

 

 

 

 

 

 

④湯灌・納棺

湯潅の儀式とは故人様のお身体を洗い清める儀式の事。

通夜までのお時間に湯灌の儀式や納棺を行います。

湯潅の儀式はオプションとなりますので、ご家族のご希望がございましたらご案内させていただきます。

 

 

 

 

 

 

⑤通夜

通夜当日、夕方4時~5時の間にご家族にお集まりいただき式場のご説明やご供花の確認などをしていただきます。

ご来館いただくお時間はご家族によって異なります、③番のお打ち合わせ時にお時間のご説明をさせていただきますのでご安心下さい。

通夜終了後、ご家族のご希望がございましたら通夜振る舞いを行います。

施設内にございますお食事室へご移動いただき、お食事をお召し上がりいただきます。

 

 

 

 

 

 

⑥葬儀

葬儀の中の大きな流れ

・開式

・読経

・弔電

・焼香

・ご遺族代表のご挨拶

・お別れの儀

 

となります。司会者が進行し葬儀をサポートさせていただきます。

お別れの儀では祭壇のお花を全てお棺の中にお納めいただきます。

故人様が愛用していた品や大切にしていた物などを副葬品としてお納めいただきご出棺となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

⑦出棺~火葬場

冒頭でお話した通り、堺市立斎場は式場と火葬場が併設した施設となります。

本来であればここから霊柩車やマイクロバスでの大きなご移動がございますが、堺市立斎場の式場をご利用の方は火葬場まで徒歩でご移動いただきます。

 

 

 

 

 

 

 

⑧精進落とし

堺市立斎場での火葬時間は約1時間~1時間半となります。

こちらのお時間にお召し上がりいただくのが精進落としです。こちらのお食事室も堺市立斎場の施設内にございますのでご安心下さい。

 

 

 

 

 

 

 

⑨収骨・初七日

収骨のお時間になりましたら葬儀スタッフがお部屋までお声がけに参ります。

収骨のお部屋にご案内させていただき、初七日法要までをご希望の方は式場へお戻りいただきます。

初七日法要が終了しますと、葬儀式は滞りなく終了となります。

 

 

 

 

 

堺市の葬儀の流れ【堺市立斎場】

 

 

 

 

 

 

堺市の葬儀の流れ(堺市立斎場での葬儀)をご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか。

葬儀に参列をした経験があっても、実際に喪主として葬儀を行う場合とは視点が異なるかと思います。

 

 

 

 

堺市立斎場で葬儀を行う事は、費用面でも体力面でもメリットがございます。

通夜~初七日法要終了後まで大きな移動が無い分、親族にご高齢の方が多い場合でも安心してお過ごしいただけます。

又、移動の際に必要になる霊柩車やマイクロバス・寺院タクシーなどの費用がかからず費用面でもメリットがございます。

 

 

 

 

堺市で葬儀をご希望の皆様は、堺市立斎場でのお葬式もご検討くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳しいお葬式の資料はこちらをクリック

↓  ↓  ↓  ↓

株式会社セレモニー真希社【堺市葬儀】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社セレモニー真希社の仮会員登録はこちら

↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社セレモニー真希社ベルマージュ堺2階お葬式の相談窓口

住所:堺市堺区田出井町1-1 ベルマージュ堺2階
TEL:0120-087-869
※毎週木曜相談窓口のみ定休日

 

葬儀のご依頼・ご相談は年中無休。
24時間365日受け付けております。