堺市・堺市立斎場での家族葬・葬儀なら【セレモニー真希社】

  1. トップページ
  2. スタッフブログ

スタッフブログ

堺市の葬儀の事前相談について

「生前から葬儀の話をするなんて・・。」と葬儀の準備や下調べをする事はタブーとされてきた時代もございました。しかし、一般葬以外の葬儀形態の多様化やなるべく金額を抑えた葬儀にしたいというニーズの高まり、様々な葬儀社が増えた傾向から今は生前に葬儀の事前相談を行う人が圧倒的に多くなっております。

今回は、事前相談を行うことによってどのようなメリットがあるのかをご紹介いたします。

 

 

 

 

事前相談が必要な理由とは?

 

 

葬儀社とのトラブルを回避できる

葬儀の事前相談や葬儀社の検討をしていなかったがゆえに、残された家族が葬儀社とトラブルを起こすケースもよく見受けられます。お葬式は決して安いものではありません。又、全ての葬儀社が同じ内容で葬儀を行っているわけではなく、葬儀社によって葬儀金額や内容は異なります。万が一の時、葬儀社をゆっくり検討する時間がなく、葬儀の費用項目が不透明な葬儀社や、プランに必要な物が付いていない葬儀社などを選ばない為にも事前の下調べが大切になります。

 よくある事例として、「葬儀に必ず必要になる司会者がプランに付いていなかったのでオプション料が発生した」や「遺影写真をカラーにするのに費用がかかった」「寝台車や霊柩車など必ず必要になる部分にオプション料が発生した」などがあります。葬儀費用を抑える為、プラン料金が比較的安かった葬儀社を選んだが、プランに付いていない物が多く別途費用が必要になり想像以上に費用が掛かったケースもよく伺います。

 このように、当初考えていた費用と大きく異なることを防ぐためにも、プランに含まれるもの、オプションとなるもの、葬儀人数によって変動する費用などをしっかりと説明してくれる葬儀社を探し比較検討を行う事がとても大切になります。

 

 

 

安心して理想の葬儀を行うことができる

事前相談を行うと葬儀費用や葬儀当日の心配事が軽減するだけでなく、葬儀社スタッフと話し、関係性を構築する事ですることで万が一の時に安心して対応できるメリットもございます。「もしもの時、どこに電話をしたら良いのか」「何を用意したら良いのか」「どのような流れで葬儀が進んでいくのか」など、小さな不安も解消することでご家族の心の負担が少し軽くなるかもしれません。

「事前葬儀をしていたおかげで、スムーズに式を執り行うことができた」

「葬儀は不安なことが多いと聞いていたが、事前相談でイメージを付けることができた」

というお声をいただくこともございます。

 

 

 

 

 

堺市の事前相談で確認すべき2つのポイント

万が一の時、思わぬトラブルで嫌な思いをしないように、葬儀への後悔が残らないように、事前相談はとても大切になります。事前相談で必ず確認すべき2つのポイントは葬儀費用、スタッフや式場の雰囲気です。

 

 

葬儀費用を必ず確認しましょう

事前相談では主に葬儀の流れやプラン内容についてなど、葬儀に関するご説明を行っております。葬儀スタッフから葬儀費用についての説明がありますが、しっかりとした金額や詳しい金額を提示しない葬儀社もございます。費用の説明を受けた後でも分からない部分や細やかな部分は何度も質問し解決しておきましょう。費用項目をしっかりと確認することが大切です。また葬儀当日の人数によって変動する費用なども詳しく聞いておくとトラブルを回避することができます。

 

 

スタッフや式場の雰囲気を確認しましょう

事前相談では対面でのご相談やお電話での相談も可能です。ホームページからお見積りや資料を取り寄せることも事前相談の一つとなります。葬儀社を検討するときは、スタッフの対応や雰囲気も一緒に確認しておくと安心です。実際に相談してみたら雰囲気が違ったということもございます。ご家族や故人様が希望する葬儀が行える葬儀社なのか、しっかりと判断する事が大切になります。

 

 

 

 

 

 

堺市で事前相談をお考えの方

私たち株式会社セレモニー真希社は、対面・お電話・メールなどから葬儀の事前相談を承っております。葬儀のお見積りやどのような雰囲気の葬儀にしたいかなど、ご家族の希望を伺いご家族に合わせた葬儀スタイルをご提案させていただきます。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

堺市で葬儀社をお探しの方へ

堺市で葬儀社をお探しの方へ向けて、葬儀社の選び方や注目するポイントをご紹介させていただきます!お葬式の不安や疑問が解決できるようご紹介させていただきますので是非ご参考くださいませ。

 

 

近年は、感染症の影響もあり小規模で行う葬儀のニーズが高まっております。株式会社セレモニー真希社では、ご家族の葬儀費用負担を少しでも抑えられるように葬儀会員制度を設けておりますが、ホームページやお電話から無料でご登録が可能な「仮会員登録制度」も導入致しました!ご登録いただくだけでお得な会員価格が適応され、緊急の場合でも今すぐ30秒程でご登録いただけます。

 

 

是非この機会にご利用くださいませ。(以下のバナーよりご確認いただけます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

堺市における葬儀社の選び方

 

1:事前相談や問い合わせに丁寧に対応してくれるか

 

丁寧な対応・明朗な価格・わかりやすい説明・希望にあった葬儀プランを説明してくれるかなどに注目して判断していきましょう。はっきりとした金額を教えてくれない、家族の希望を聞き入れてくれない、丁寧な説明がない葬儀社は注意が必要です。

また、葬儀は何度も訪れることがなく葬儀時に不安に思う場面も沢山あることと存じます。万が一何かあった時に、ここなら信頼できると思える葬儀社をお選びいただく事が安心に繋がります。スタッフの対応や、いかに親身になって考えてくれるかなど内側の部分も確認することが大切になります。

 

 

 

 

2:資料請求に迅速対応してくれるか?

 

葬儀社を検討する際は、気になる葬儀社に資料請求を行うことをお勧め致します。資料請求をした際、すぐに対応してくれる葬儀社を選ぶ基準にしておくのも良いでしょう。対応の早い葬儀社は、ご家族のお悩みに対しても迅速な対応を心がけてくれるでしょう。

 

 

 

 

3:細やかな見積書をいただけるのか?

 

葬儀費用は人数によって変動する金額もある為、おおよその見積書を出されることが多いです。人数によって変動する金額(料理や供養品)は単価のみを確認しておきましょう。また、プラン料金に何が含まれているのかについて詳しく説明や記載があるかも重要なポイントの一つとなります。葬儀を行う中で必要になる費用をきちんと説明をする葬儀社であれば安心できるでしょう。

 

 

 

 

4:葬儀の施行実績があるか?

 

ほとんどの葬儀社が、葬儀事例やお客様の声など御縁をいただいたご家族の葬儀実績を掲載しております。今までにどのような葬儀を行ってきたのか、葬儀の参考にもなります。また、葬儀社のGoogle口コミや評価なども確認しておくことが大切になります。

 

 

 

 

5:小規模な葬儀にも丁寧に対応してくれるか?

 

葬儀社によっては小規模な葬儀を嫌がり、ご家族の希望とは異なる葬儀形態をすすめてくる葬儀社もございます。「家族葬」や「1日葬」、「直葬・火葬式」などご家族が希望する小規模葬儀に丁寧に対応してくれるかを確認しておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪府堺市で葬儀をするなら株式会社セレモニー真希社(シンキシャ)

 

 

セレモニー真希社は、堺市・堺市立斎場で葬儀を希望されるご家族の想い送りをお手伝いさせていただき、ご家族にご満足いただける空間を「まごころ」を込めてご用意させていただきます。お見積りや資料請求、仮会員登録などを下記のバナーから行えますのでお気軽にご依頼くださいませ。

 

 

 

 

お見積り・資料請求・仮会員登録はこちらをクリック↓

 

 

 

 

 

 

 

堺市民に大人気!堺市立斎場の中の様子を公開中!

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社セレモニー真希社 お葬式の相談窓口

住所:堺市堺区田出井町1-1 ベルマージュ堺2階
TEL:0120-087-869
※毎週木曜相談窓口のみ定休日
※ご来店の際は、ご予約にご協力をお願いいたします。

葬儀のご依頼・ご相談は年中無休
24時間365日受け付けております

※堺市民の方に大変人気の堺市立斎場から一番近い葬儀相談窓口になります!

 

 

 

堺市で終活をお考えの方

「万が一の時、身の回りの整理をどのようにしていけばよいのか」「子どもや孫に迷惑をかけたくない」「もしもの時に頼る人が近くにいない」といったお悩みをお持ちの方は少なくありません。終活という言葉が主流になる今、具体的にどのような事を行うのか「終活」についてご紹介致します。

 

 

 

 

終活でまず行うことは?

 

終活を始める方には、以下の4点をお勧めいたします。

 

 

 

①ご自身の情報を整理する

個人情報である銀行口座やクレジットカード・生命保険の情報などご自身の情報をまずは整理していきましょう。ご自宅のことや電気・水道・ガス会社との契約内容、携帯や電話の名義や契約会社もわかるようにしておくと安心です。ご家族やまわりの方に負担を掛けないように細やかな情報こそまとめておく事が大切になります。また、手続き等で必要になる本籍地についても書き残しておきましょう。本籍地が遠方の場合、戸籍を取得するために赴いたり、郵送で取り寄せたりとなにかと時間と手間がかかってしまいます。そうならないために本籍地の移動を検討するのも良いでしょう。

情報化社会が進む中、スマートフォンやパソコンのような個人情報が多く入っている電子機器についても整理が必要です。アカウントのIDやパスワードなど、使用していないものがあれば早めに整理しておきましょう。

 

 

 

 

 

②身の回りを整理していく

普段からこまめな掃除を大切にし、身の回りの物が増えすぎないように注意しておきましょう。生活していく中で大切なもの、想い出が深いものを整理しておくことも大切です。自宅にある不用品がそのままになっている場合は早めに整理しておきましょう。不用品を整理するときには以下の3つの方法が利用できます。

 

・リサイクルショップに引き取ってもらう

・不用品回収業者に引き取ってもらう

・自治体にゴミとして出す

 

 

 

 

 

③もしもの時の葬儀やお墓について

万が一の時、葬儀はどこにお願いするのかお墓はどうするのかなど、あらかじめ考えておくと安心できるでしょう。大切な方、大切な家族に意思を伝える為にも相談しておくことがとても重要です。葬儀の詳細(葬儀形態や金額など)は葬儀社の事前相談を利用し、検討していきましょう。ホームページやお電話から葬儀パンフレットの資料請求なども行えます。

 

もしもの時、大切なご家族が慌てることの無いように準備しておくことも終活のひとつです。

 

お墓など埋葬に関しては、自身の家にお墓があるのかどうかがポイントになります。後継ぎがいる場合そちらのお墓に埋葬されることになりますが、お墓を管理する後継ぎがいない場合や、「お墓終い」を検討されている方は葬儀後の埋葬をどのようにしていくのかを少しずつ考えていきましょう。

 

 

 

 

 

④エンディングノートを用意する

エンディングノートとは、終活を行う中で家族や友人に伝えておきたいこと、ご自身の希望などを書き留めておくノートのことです。専用のノートも販売されていますが、普通のノートや手紙形式でもかまいません。何度も見返し、修正してあなただけのノートを作成していきます。

エンディングノートには、単に情報だけを残すのではなく、「ご自身の人生を考えることで、前向きになる」「ご自身の心を整理する」「家族の負担を減らし、安心させる」といった精神衛生上の良い効果もあります。上手に活用していきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社セレモニー真希社では葬儀の資料請求を行っております

セレモニー真希社では、葬儀の事前相談や資料請求を行っております。「葬儀の情報がほしい」「葬儀費用について詳しくしりたい」という方から「まだ先の話だけど葬儀のことを考えたい」という方まで、葬儀に疑問をお持ちの方はいつでもお気軽にお申し付けくださいませ。

 

 

 

株式会社セレモニー真希社【堺市葬儀】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社セレモニー真希社 お葬式の相談窓口

住所:堺市堺区田出井町1-1 ベルマージュ堺2階
TEL:0120-087-869
※毎週木曜相談窓口のみ定休日(お電話は年中無休)
※ご来店の際は、ご予約にご協力をお願いいたします。

葬儀のご依頼・ご相談は年中無休。
24時間365日受け付けております。

 

★堺市民の方に大変人気の堺市立斎場から1番近い場所に葬儀相談窓口を設けております!
★実際に葬儀で御縁をいただいたご家族からのGoogle口コミ150件突破
★Google口コミ星5つの最高評価

 

 

 

 

花祭壇のお花について

昔のお葬式といえば、白木の祭壇を思い浮かべる方が多くいらっしゃいましたが最近では【花祭壇】で想い送りを行う方が増えて参りました。本日は、花祭壇について少しお話したいと思います!

 

 

花祭壇のお花について【堺市葬儀】【堺市立斎場】

 

 

 

 

花祭壇とは

葬儀の際に式場中央に用意する祭壇を全てお花で飾る形を【花祭壇】と言います。葬儀社によって祭壇は異なりますが、昔ながらの白木の祭壇よりも花祭壇をメインにしている葬儀社が増加傾向にあります。

株式会社セレモニー真希社も、プランごとに様々な花祭壇をご用意しており、祭壇のお花は全て生花を使用しております。葬儀社によっては造花を使用した祭壇を扱うところもございます。お花についても事前にしっかりと確認しておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

生花の花祭壇

生花の花祭壇にはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

 

 

【メリット】

①葬儀式場で花の香りを感じることができる

まずは生花の存在そのものがメリットと言えるでしょう。祭壇には沢山の生花が使用される為、祭壇の近くやお棺の周りではお花の香りを感じることができます。

 

 

②お棺の中を華やかにできる

葬儀社によって異なりますが、株式会社セレモニー真希社ではお別れの際に祭壇の生花・お供え花を全てお棺へお納めいただきます。

彩り豊かな生花は故人様を優しく包み込み、華やかなお別れをお手伝いしております。

 

 

③お花を持ち帰れる

生花の花祭壇であればご自宅にお花を少し持ち帰っていただく事も可能です。

ご希望がございましたら、小さなお花束としてご準備させていただきます。

 

 

 

 

【デメリット】

生花は故人様お一人お一人の為に新しく準備をし祭壇を作り上げる為、造花の祭壇に比べて費用がかかってしまうことがデメリットといえるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花祭壇に使用されている定番のお花は?

花祭壇に使用するお花には特に決まりはなく、基本的には季節のお花を使用しております。花祭壇によく使われるお花には、菊や蘭、百合やカーネーションなどのお花が多い印象です。セレモニー真希社では、故人様のイメージ・ご家族の雰囲気に合わせて祭壇に使用する生花のお色を自由にお選びいただけます。

 

 

 

〇全ての花を白で統一した祭壇

 

〇ピンクや赤、紫を使用した愛らしい祭壇

 

〇様々な色を取り入れたカラフルな祭壇

 

 

このような祭壇が人気です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花祭壇の選び方って?

葬儀社によって祭壇のデザインや大きさはそれぞれ異なります。プランを選ぶ際に皆様が重視する所は【お費用】や【祭壇の大きさ】ではないでしょうか。祭壇をお選びいただく時のポイントをご紹介致します。

 

 

 

①故人様の意思や雰囲気で選ぶ

故人が「生前からこじんまりとした葬儀を希望していたので・・」と小さめの祭壇を選ばれる方や「昔からお花が大好きな人だったのでお花でいっぱいにしてあげたい・・」と華やかな祭壇を選ばれる方もいらっしゃいます。故人様に合わせて祭壇をお選びいただくこともポイントの一つです。

 

 

②費用全体で検討する

葬儀にはプラン以外にも様々な費用が必要になります。全ての費用を含めた上で祭壇を検討される方もいらっしゃいます。葬儀にかけることができるトータルの費用を決め、火葬料金や式場使用料金、お寺関連の費用、飲食費用などを確保した上で花祭壇を決めるようにすることもポイントの一つです。

 

 

 

葬儀社によって異なりますが、祭壇のお花や供花はお別れの際にお棺にお納め致します。祭壇がこじんまりとしていたので、お棺でお花がいっぱいにならなかったなどご家族に後悔が残らないように、祭壇を検討していきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

資料請求はこちら

 

セレモニー真希社では、ホームページやお電話から資料請求が行えます。当社の葬儀プランが全て載った詳しいパンフレットをご自宅へ郵送致します!

プラン以外にも【葬儀の流れ】【葬儀に必要な費用について】【式場の案内について】など葬儀に関する詳しい情報も掲載しております。

お気軽にご依頼くださいませ!

 

 

 

 

 

こちらをクリック ↓ ↓ ↓

株式会社セレモニー真希社【堺市葬儀】

 

 

堺市で葬儀の費用を抑える為には

堺市では家族葬や1日葬などの葬儀形態が増加傾向にある中、葬儀費用を抑えてお葬式をしたいと相談に来られる方が多い印象です。費用を抑える為に知っておく事は何なのか、堺市で葬儀費用を抑える為に必要な事をご紹介いたします!

 

 

堺市で葬儀の費用を抑える為には

 

 

 

 

 

 

参列者を減らした家族葬を行う

葬儀費用の負担を抑える為には、まず葬儀へ参列される会葬者の人数を減らすことが必要です。葬儀費用は会葬者の人数によって変動します。飲食費・粗供養品など多くの人を招くと想像以上に葬儀費用が大きくなってしまうことも。故人様との最期のお別れですので、ご家族と相談をしながら誰に声をかけるのかを細かく決めておきましょう。

 

 

 

 

 

 

通夜を行わない1日葬を行う

 家族葬は通夜・葬儀を行う2日間の葬儀のこと、1日葬は通夜を行わず葬儀のみを1日で執り行う葬儀のことを言います。近年、新型コロナウイルスの影響で1日葬の需要は増加傾向にありますが、葬儀費用の負担を抑えたい方にも1日葬は人気の葬儀形態です。葬儀が1日で執り行われる為、式場の使用料金・料理代・粗供養品代・御布施などの費用が家族葬に比べて減少します。また、「高齢者が多く身体に負担をかけられない」「遠方の方に2日間来ていただくことが難しい」などの理由から1日葬をお選びいただく方が増えております。

 

 

 

 

 

式を行わない火葬式・直葬を行う

 家族葬・1日葬に比べ最も葬儀費用の負担が少ないのは、通夜や葬儀を行わず火葬のみを行う直葬・火葬式です。株式会社セレモニー真希社では、9.8プランから直葬・火葬式プランをご用意しております。

 

 

 

直葬9.8プランはこちらから→

 

 

 

 

 

 

 

 

 

葬儀の補助金を活用する

堺市には故人が国民健康保険や後期高齢者医療制度(75歳以上)に加入していた場合、喪主に対して一律5万円の葬祭費を支給する制度がございます。葬祭費を申請できるのは、死亡された被保険者の葬祭を行った方が対象となりご家族が自分で申請しなければなりませんので注意しましょう。

 

 

 

<申請で必要になるもの>

〇故人の保険証

〇印鑑

〇申請者名義の口座番号(葬祭費を受け取る為に必要なります)

〇死亡診断書のコピー

〇葬儀費用の領収書

 

 

 

必要書類は堺市役所のホームページでもご確認いただけます。こちらの申請には期限があり、堺市では葬儀を行った日の翌日から2年間が過ぎると申請できなくなりますのでご注意下さい。

 

 

〇補助金に関しては↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他社との比較をする

堺市にはたくさんの葬儀社があります。それぞれの葬儀社にコンセプトやプランがあり、費用も大きく異なります。大切なのは最初から一社に任せてしまうのではなく、複数社と比較して検討することをお勧めします。「A社はプランにドライアイスが入っているけど、B社は入っていなかった」などのお声もよく耳にします。葬儀社を比較する際は、金額だけを見るのではなく、必ず葬儀に必要なものが全て入っているか確認をしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

葬儀会員制度・仮会員制度を活用する

葬儀社によっては、事前申し込みや仮会員登録にすることで割引価格や会員価格での施行も行っております。株式会社セレモニー真希社では、生前のご入会を対象にした葬儀会員制度【シンキクラブ】を設けております。

 

 

 

〇シンキクラブについてはこちら ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

また、ホームページやお電話からお申込みいただける仮会員登録制度(14日間のみ会員様としてご登録いただける制度)もございます。「葬儀社を検討中だけど、もし万が一の事が起きたらとても心配」「シンキクラブの入会に行きたいけど時間がない」など葬儀を不安に思われている方に仮会員登録はおすすめです。通常、シンキクラブは生前のご入会が原則ですが、仮会員登録期間中の方であれば万が一の事が起きた時でも、その場でシンキクラブにご入会いただけ会員様価格で葬儀をご利用いただけます。

是非、ご検討ください。

 

 

 

〇仮会員登録はこちらから ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

堺市で費用を抑えた葬儀をするなら株式会社セレモニー真希社

セレモニー真希社は主に堺市立斎場でお葬式を行われる方の葬儀をお手伝いしております。堺市で葬儀にお悩みの方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談くださいませ。今まで、御縁をいただいたご家族からいただいた葬儀の評価や感想がGoogle口コミにございます。我々スタッフ一同、ご家族の温かなお声を糧に日々精進しております。葬儀社をお悩みのご家族がいらっしゃいましたら、是非ご覧いただき参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

〇Google口コミはこちら ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社セレモニー真希社 お葬式の相談窓口

住所:堺市堺区田出井町1-1 ベルマージュ堺2階
TEL:0120-087-869
※毎週木曜相談窓口のみ定休日
※ご来店の際は、ご予約にご協力をお願いいたします。

葬儀のご依頼・ご相談は年中無休
24時間365日受け付けております

 

 

 

 

 

 

堺市における危篤から葬儀までの流れ

身近の方が危篤状態になったとき、経験不足で何をすればいいのかよくわからないという状態になってしまう方がほとんどです。

万が一、家族が危篤だという連絡を受けた後にどんな対応をすればよいかをご説明いたします。

 

 

堺市における危篤から葬儀までの流れ

 

 

 

 

危篤状態とは?

「危篤」とは、いつ亡くなってもおかしくない状態のことを指します。病院で「危篤です」と告げられた場合、亡くなるまでどれくらいの時間があるのかということがご家族にとって一番の心配だと思います。

危篤状態は様々で、連絡を受けてから何日も続くこともあれば、数時間で回復することもございます。病状や年齢、投与している薬の種類によっても異なる為、どのくらい危篤状態が続くのかは誰にも予想ができません。しかし、万が一の事が起きた場合を想定して行動する必要があります。身内が危篤状態になったら、落ち着いて1つずつ対処していきましょう。

 

 

 

 

 

 

危篤状態の時にしておくべきこと

病院から危篤状態と連絡を受けた場合に備え、何をするべきか前もって準備しておくことも大切です。急に容態が悪化することもあり、ご家族はとっさに冷静な判断ができない可能性もございます。万が一の事を予想し行動する事は決して悪いことではございません。ご家族の為にも自分自身の為にも準備をしておきましょう。

 

 

1.葬儀社を決めておく

亡くなると決めつけるわけではなくとも、万が一の事態のために葬儀社を決めておくことは心の支えになります。また、お亡くなりになった場合に、一から葬儀社を探すとなると冷静な判断が出来ない可能性もございます。葬儀が終わった後、後悔が残らない為にも安心してお任せできる葬儀社を決めておきましょう。

 

 

 2.連絡をしましょう

 近親者に連絡しましょう。危篤の連絡を入れる範囲は3親等以内が一般的です。3親等以内とは配偶者・子・孫・ひ孫・親・祖父母・曾祖父母・兄弟姉妹・叔父・叔母・甥・姪が該当します。

離れた土地に住んでいる親戚や家族、病気治療中だったことを知らない方には、できるだけ早く危篤の状況をお伝えするとよいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近親者への連絡方法

ご家族・ご親族が臨終に間に合わなかったと後悔しないためにも、危篤状態の連絡は電話で行うことが一般的です。携帯電話もしくは家の電話にかけ、直接お話しましょう。

連絡をする時には、病院の名前や住所、病室の番号などを伝えておきましょう。現在は新型コロナウイルス感染拡大防止の為、面会ができないところがほとんどです。病院に面会時間や決まりがある場合は一緒に伝えることをお勧めいたします。

 

連絡するタイミング

深夜や早朝に万が一のことがあった場合、連絡することを躊躇される方もいらっしゃるかもしれません。近しい親族であれば原則、深夜でも早朝でも構いません。ただ、深夜や早朝に連絡するときには「深夜にすみません」「早朝からすみません」などの前置きをするなど心配りを心掛けましょう。また、相手の状況(病気や妊娠中)によって配慮したほうが良いと思われるときには、連絡を控えた方がいい場合もございます。

 

 

 

 

 

 

 

宗教者への連絡

万が一の時に備えて、日ごろから関係のある菩提寺に連絡をしておきましょう。あらかじめ今の状況を伝えておくことで、万が一の場合でもすぐに対応していただけます。特に菩提寺が遠方にある場合などは、早めに連絡をしましょう

 

菩提寺がない・無宗教の方の場合

菩提寺がない場合は、特に連絡をする必要はございません。菩提寺がない場合は、葬儀社が紹介するお寺様にお勤めいただく事がほとんどです。無宗教の場合は、儀式的な通夜・葬儀の読経は行わずお別れ式を行います。

 

 

 

 

 

 

 

困ったら葬儀社へ

もしも、葬儀の手配でお困りの時は、株式会社セレモニー真希社へご相談くださいませ。セレモニー真希社は24時間365日、お電話でのご相談が可能です。専任のスタッフが必要なことをご案内いたしますので、ご安心ください。

また、葬祭プランナーと対面で行う事前相談は、当社の葬儀相談窓口で行っております。パンフレットのお持ち帰りのみや、プランの説明のみも可能です。ご家族が今知りたい事、必要なものをお伺いしすすめさせていただきますのでご安心くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社セレモニー真希社 お葬式の相談窓口

住所:堺市堺区田出井町1-1 ベルマージュ堺2階
TEL:0120-087-869
※毎週木曜相談窓口のみ定休日
※ご来店の際は、ご予約にご協力をお願いいたします。

葬儀のご依頼・ご相談は年中無休。
24時間365日受け付けております。

※堺市民の方に大変人気の堺市立斎場から一番近い葬儀相談窓口になります!

【堺市】葬儀の費用が安い直葬・火葬式とは?

葬儀の費用が安い直葬・火葬式とは?

 

近年の葬儀形態は従来のお葬式と比べると、簡略化されたお葬式を希望するご家族が増えてきました。「直葬・火葬式」は、お通夜やお葬式を行わず故人様を見送る簡略化された葬儀形態で、「直葬・火葬式」を希望される方も少しずつ増加傾向にございます。

また、2020年より新型コロナウイルスの感染拡大が影響し「直葬・火葬式」を希望される方が増えているのかもしれません。

今回は、直葬・火葬式について詳しくご説明します。

 

 

 

 

【堺市】葬儀の費用が安い直葬・火葬式とは?【堺市葬儀】【堺市立斎場】

 

 

 

 

直葬・火葬式のメリットとは?

 

 

①ご家族に負担がかからない

通夜・葬儀を行う場合、参列者への挨拶など様々な場面で配慮をしなければならないことがございます。直葬・火葬式は、親族や身近な方を中心に数名で執り行う葬儀形態の為、通常の葬儀に比べてご家族への負担が軽減されます。

 

 

②費用を抑える事ができる

直葬・火葬式は一般葬や家族葬にある通夜・葬儀の儀式を執り行わない為大幅な費用削減が可能になります。株式会社セレモニー真希社では、9.8万円から直葬・火葬式をお手伝いさせていただきます。

 

詳しくはこちらから ↓ ↓

https://www.ceremony-shinkisya.com/plan/p09/

 

 

 

③コロナウイルス感染拡大の防止になる

2020年より拡大したコロナウイルス感染症により、遠方のご親族に参列いただく事が難しい場合は直葬・火葬式を選択されるご家族もいらっしゃいます。

直葬・火葬式は、通常の葬儀に比べて短い時間でのお別れになる為、リスクを軽減することに繋がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

直葬・火葬式の流れとは?

 

 直葬・火葬式は、あまりなじみがないため葬儀の流れが分からない方が多いようです。直葬・火葬式の流れをご説明致します。

 

 

 

 

 

①万が一の事が起きた場合、まずは葬儀社へ連絡しましょう。

株式会社セレモニー真希社(しんきしゃ)

TEL:0120-087-869

 

②葬儀社に直葬・火葬式を希望する旨をお伝えください。その後ご安置場所のご希望をお伺いし、ご説明をさせていただきます。

 

 

③葬儀のお打ち合わせをさせていただき、お見積書をお渡し致します。

 

 

④火葬日に堺市立斎場にお集まりいただきます。お寺様を呼ぶ場合は、火葬炉の前で読経をしていただきます。

 

 

⑤火葬後、収骨を行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

堺市で費用を抑えた葬儀をするなら

 

株式会社セレモニー真希社は、堺市エリアで家族葬・1日葬・直葬・火葬式・福祉葬などをお手伝いさせていただく葬儀社です。

直葬・火葬式はもちろん、ご家族の希望に合わせた葬儀プランをご用意しております。

葬儀費用に不安をお持ちの方も、安心して葬儀を行うことができます。

 

 

また、株式会社セレモニー真希社の葬儀費用は、明確な料金表示を徹底しております。葬儀に必要になる物が全て含まれた葬儀プランをご案内し、人数によって変動する費用を含んだ細やかなお見積りをご提示させていただきます。

 

葬儀にお悩みをお持ちの方は、セレモニー真希社の葬儀相談窓口にお気兼ねなくご来店くださいませ。

 

 

 

 

 

 

株式会社セレモニー真希社 お葬式の相談窓口

住所:堺市堺区田出井町1-1 ベルマージュ堺2階
TEL:0120-087-869
※毎週木曜相談窓口のみ定休日(お電話は年中無休)
※ご来店の際は、ご予約にご協力をお願いいたします。

葬儀のご依頼・ご相談は年中無休。
24時間365日受け付けております。

★堺市民の方に大変人気の堺市立斎場から1番近い場所に葬儀相談窓口を設けております!

★実際に葬儀で御縁をいただいたご家族からのGoogle口コミ150件突破

★Google口コミ星5つの最高評価

 

 

 

店舗の詳細はこちらをクリック ↓ ↓ ↓

お葬式の説明に出てくる用語について

皆様こんにちは。株式会社セレモニー真希社です。

ベルマージュさかいお葬式の相談窓口には師走の忙しい時期にもかかわらず、たくさんの方がお葬式の相談や会員入会にいらして下さいます。

 

数ある葬儀社の中から、当社をお選びいただきご相談に足を運んでくださり誠に有難うございます。

 

 

 

お葬式のお話をさせていただく時、ご家族にとってはあまり聞きなれない葬儀用語を使用し、分かりにくいご説明になっていないか反省する事がございます。

 

今回のブログではお葬式でよく耳にする葬儀用語をご説明させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

お葬式の説明に出てくる用語について(堺市葬儀)(堺市立斎場)

 

 

 

お葬式の説明に出てくる用語について

 

 

 

 

①よく聞くお葬式の用語だけどどういう意味?

 

 

故人(こじん):亡くなった方の呼び方

 

棺(ひつぎ):故人様をお入れする箱のこと

 

納棺(のうかん):故人様を棺にお入れすること

 

※「故人様をご納棺します」というのは、亡くなった方を棺にお入れすることをいいます

 

 

仏衣(ぶつえ・ぶつい):故人様に着ていただく白い着物のこと

 

湯灌(ゆかん):故人様の現世の汚れを洗い清める儀式のこと

 

副葬品(ふくそうひん):お棺に入れて差し上げる物のこと

 

 

寝台車(しんだいしゃ):病院から故人様を運ぶときに用いられる車のこと

 

霊柩車(れいきゅうしゃ):故人様が納められた棺を式場から火葬場まで運ぶときに用いられる車のこと

 

供花(きょうか):故人様にお供えするお花のこと

 

菩提寺(ぼだいじ):先祖代々のお墓があるお寺・お付き合いのあるお寺のこと

 

 

事前相談又は、葬儀の際に分からない葬儀用語がありましたら是非、質問しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

②もし他社様でご葬儀をされる場合は

 

「故人様をご納棺します」といわれた時、どのような棺に納棺するのか仏衣は着せてくれるのか?葬儀に対し不安な事がございましたら必ず確認されるのがよいと思います。

棺や仏衣にも様々な種類がございます。ご納棺の後にお着換えさせていただくのは故人様も大変です。

大切なご家族の想い送りの為、ご家族が気になる事は全て確認する事をお勧め致します。

 

 

 

セレモニー真希社の葬祭スタッフはご家族の想いを伺いながら、故人様やご家族にとって一番良い形は何なのかを意識し進めさせていただきます。

葬儀が終わった後、「こうすればよかった・・」と思い残しが決してないように「お費用はかかりますがお湯灌をされますか?」「仏衣にお着換えさせていただいてよろしいですか?」など細やかなご確認もさせていただきます。

お悲しみの中で戸惑われているご家族にとっては、返事をすることもお辛いことは存じますがご家族にとっても、故人様にとっても大切な質問ですのでお許しください。

 

 

葬儀用語についても出来る限り分かりやすく、ご家族に安心していただける説明ができるように心掛けております。お話の中で、少しでも分からない事があればご遠慮なくセレモニー真希社の葬祭スタッフへご質問くださいませ。

 

 

 

 

 

 

お葬式の説明に出てくる用語について(堺市葬儀)(堺市立斎場)

 

 

 

 

 

 

お葬式の用語についてお話させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

 

葬儀は人生に何度も訪れることは無く、葬儀用語について知らないことは決して恥ずかしい事ではありません。ご心痛の中、知らない用語を次々に投げかけられても頭に入ってこないのは当然の事です。

 

 

セレモニー真希社の葬祭スタッフは、私たちにとって日々使う葬祭用語が特別な言葉だという事を意識し、ご家族に伝わりやすい表現方法や丁寧な話し方ができるように日々勉強させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社セレモニー真希社

 

株式会社セレモニー真希社 お葬式の相談窓口

住所:堺市堺区田出井町1-1 ベルマージュ堺2階
TEL:0120-087-869
※毎週木曜相談窓口のみ定休日
※ご来店の際は、ご予約にご協力をお願いいたします。

葬儀のご依頼・ご相談は年中無休。
24時間365日受け付けております。

※堺市民の方に大変人気の堺市立斎場から一番近い葬儀相談窓口になります!

 

 

 

 

 

 

 

堺市で家族だけで送る葬儀をご検討の方

堺市で家族だけで送る葬儀をご検討の方

 

 

家族だけで送る葬儀について

家族や親族、故人と親しい関係にあった方を中心に小規模で行う葬儀形式のことを「家族葬」といいます。生前に深い関わりのあった故人をよく知る方のみでお別れを行うことで、ご家族にとってもより温かな時間を過ごすことができます。「家族葬」にははっきりとした定義はありませんが参列人数は1~30名程度で、一般的な葬儀と同様にお寺様に読経いただく事が多いです。

 

 

 

 

 

 

⇒家族だけで送る葬儀「家族葬」の金額についてはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

堺市における家族葬の流れ

家族葬の流れは、一般的な一般葬と違いはございません。 故人様が亡くなった後、病院へお迎えに上がりご自宅又は霊安室へご安置致します。家族葬をご希望の方はご近所の方に知られないように、安置施設を選ばれる方が多い印象です。 その後、納棺やご希望があれば湯灌を行い、通夜・葬儀・ご出棺。 そして火葬を行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

家族葬のメリットとは?

 

 

〇費用・身体的な面から負担が小さくなる

一般葬と比べると参列者人数が少ない為、葬儀を行う式場のスペースも小規模になります。その為、一般葬に比べて式場使用料金も安く済む傾向にあります。また、2020年から続く新型コロナウイルス感染拡大の防止策として少人数で行う家族葬を選ぶ方も多くいらっしゃいます。

 

 

〇精神的な負担が軽くなる

一般葬の場合、ご家族はご心痛の中でも参列者への挨拶や気配りを行う場面がどうしても多くなり精神的負担が大きくなるケースもございます。近しい方ばかりの家族葬であれば、参列者への対応に時間を取られる事がなく故人様との最期の時間をゆっくりとお過ごしいただく事も可能です。

 

 

〇返礼品の自由度が高い

一般葬では、参列いただく方への気持ちとして返礼品の準備を行う事が一般的です。当社では300円程の商品からご用意し、お配りした分だけのご精算となります。家族葬の場合、参列いただく方は近しいご親族ばかりですので、ご家族の希望によっては返礼品の準備を行わないケースもございます。(いつでもお渡しできるようにご準備のみ行う場合もございます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家族葬を行う上で注意すべきこと

 葬儀後にご不幸を知った方への対応がとても大切になります。

一般葬であれば、参列者に「ご挨拶」として参列の御礼などを伝えることができます。しかし家族葬の場合はご家族が参列者を限定するため、葬儀後にご不幸を知った方へ挨拶をする必要があります。

後々トラブルになる可能性もございますので、家族や親族と一度相談することをおすすめいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

葬儀に迷ったら事前相談しましょう

株式会社セレモニー真希社では、葬儀の事前相談を行っております。「葬儀規模や葬儀費用について」「家族葬・1日葬・直葬・火葬式について」など、どのような事でも結構ですので、葬儀にお悩みをお持ちの方は是非当社の葬儀相談窓口へご来店下さいませ。

当社は1円単位のお見積りを作成させていただき、「葬儀費用の内訳」「費用が必要になる部分」「費用が抑えられる部分」など、ご家族の希望に合わせてご説明させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社セレモニー真希社【堺市葬儀】

 

 

 

 

 

 

 

 

堺市で家族だけで送る葬儀をご検討の方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月になりました【株式会社セレモニー真希社】

 

株式会社セレモニー真希社

堺市堺区田出井町1-1 ベルマージュ堺2階 
TEL:0120-087-869
(葬儀のご依頼は24時間365日受け付けております)
※相談窓口のみ木曜日定休日

喪主の決め方や喪主のすべきことについて

喪主の決め方や喪主のすべきことについて

 

 

 

喪主の決め方や喪主のすべきことについて【堺市葬儀】

 

 

 

 

喪主と施主の違いをご存知ですか?

葬儀でよく聞く言葉の中に「喪主」「施主」という言葉がございます。ですが、その言葉の違いについてご存知の方は意外と少ないかもしれません。

葬儀を行う際には、喪主を決めることが必ず必要になります。

喪主は遺族を代表し葬儀全般を取り仕切ることになり、葬儀社と一緒に葬儀を進めていく役割を担います。具体的には葬儀社との打ち合わせや参列者への対応、通夜葬儀のご挨拶など、実務的な事の代表者となります。

 

一方「施主」のお仕事は主に葬儀の費用を負担し金銭的な面での代表者になる方を言います。一般的に喪主と施主は兼任される方が殆どの印象です。しかし、社葬などの大きな葬儀の場合は、それぞれに役割が異なる場合もあるため「喪主」と「施主」の言葉を使用します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

喪主は誰が務めるべき?

一般的に故人の配偶者が喪主になるケースが多く見受けられます。ですが、結論からいうと喪主は誰が務めても構いません。

慣習に従う場合は、配偶者や血縁関係が深い方が喪主を務めることが一般的です。また、生前から故人様がエンディングノートや遺言などで喪主を指名している場合は、希望を優先する方がよいでしょう。配偶者や血縁関係がいない場合であれば、知人や友人、介護施設の代表者などが喪主を務めることもございます。

 

血縁関係がある方で喪主を務める優先順位は、故人の長男、次男以降の直系の男性、長女、長女以降の直系の女性、故人の両親、故人の兄弟姉妹となります。

 

 

喪主は、葬儀の手配や準備を行い、参列者へ気を配らなければなりません。ご心痛の中、葬儀社と一緒に多くの取り決めを行い、少なからず大変なこともございます。喪主は必ずしも1人とする必要はございませんので、不安な場合は2人で務める事も可能です。体力がある方が務めることをお勧めします。

 

当社では、電話や公式LINEを使用して喪主様と葬儀スタッフで円滑に葬儀の取り決めを行っていきます。葬儀社によってサポート内容やツールは様々です。実際に葬儀を行う時、どのような形で進めていくのか【流れ】なども確認しておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

喪主の挨拶について

喪主の大きな仕事の一つに遺族代表のご挨拶がございます。葬儀の事前相談に来られる方の中でも、喪主挨拶を不安に思われている方が多くいらっしゃいます。結論から申し上げますと、喪主挨拶は必ずしも喪主様ご本人が行わなければいけない事ではございません。

一般的に、喪主挨拶するタイミングはお通夜の読経の後です。ここでは主にお悔やみに来ていただいた事へのお礼の言葉を伝えます。喪主挨拶を不安に思われる方は、葬儀司会者が喪主様に代わり代読させていただく形もございますので葬儀社にお話してみましょう。

 

 

 

一般的な挨拶の内容は

 

・参列いただいた事へのお礼

 

・故人が生前お世話になった事へのお礼

 

・故人とのエピソード

 

・今後の遺族への力添えのお願い

 

 

 

 

となります。喪主挨拶の時間は特に決まりがございません。1分~3分程度を目安にして、長くなり過ぎないようにまとめましょう。喪主挨拶をされる方は、ほとんどの方が未経験ですので緊張される方も多くいらっしゃいます。思いが溢れ言葉に詰まったとしても焦らず、ご自身の気持ちをしっかりと伝えることを大切にしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

葬儀のことでお困りごとがあれば

堺市で葬儀についてお困りごとがあれば株式会社セレモニー真希社にお問い合わせください。

株式会社セレモニー真希社では、葬儀の無料相談窓口をご用意しております。

阪和線堺市駅から直結の【ベルマージュさかい2階】にお葬式の相談窓口がございますので、葬儀にお悩みをお持ちの方はお気軽にご来店ください。

 

 

 

 

株式会社セレモニー真希社 お葬式の相談窓口

住所:堺市堺区田出井町1-1 ベルマージュ堺2階
TEL:0120-087-869
※毎週木曜相談窓口のみ定休日

葬儀のご依頼・ご相談は年中無休。
24時間365日受け付けております。

※堺市民の方に大変人気の堺市立斎場から一番近い葬儀相談窓口になります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ 喪主になっても困らない本もプレゼント中!  ↓

株式会社セレモニー真希社【堺市葬儀】

 

 

 

 

 

 

ご逝去・ご危篤 お急ぎの方へ
供花・供物ご注文
0120-087-869
  • 資料請求
  • 見積もり依頼
  • 供花・供物のご注文