堺市・堺市立斎場での家族葬・葬儀なら【セレモニー真希社】

  1. トップページ
  2. 便利な葬儀の知識
  3. 本当に戒名は必要なのか

本当に戒名は必要なのか

一昔前までは葬儀というものはよっぽどの事情がない限り必要なものとされてきました。 ですが最近では、葬儀に対する考え方が大きく変わってきました。

多くの人が集まる葬儀から家族葬がメインになり、さらには自分が死んでも葬儀が必要でないという人も増えてきています。 それと同時に考えられているのが戒名の必要性です。 戒名とはあの世での名前の事です。 今この世の名前は俗名と呼ばれ、あの世に行く際にはあの世にふさわしい名前が必要とされてきました。

そして、その名前をつける為には多額のお金が必要となります。 名前の格は払うお金に比例していると言われています。

ですが、この名前は必ずしも必要なのかどうか考える人が増えてきています。 キリスト教など仏教徒でない限りは必要がないものです。 ですから、あの世に行く際に必ず必要かといえば微妙なところです。

そして、俗名で葬儀をしようと思えば、それも可能なのです。

ですが、菩提寺を持つ人の場合、戒名を持たないとそのお墓に入れない事があります。 そうした事もあるので、簡単に全く必要がないとは言い切れません。

しかし、必要がないと思うものに高額の出費というのは控えたい時代です。 もしも自分自身が必要ないと思った場合は、葬儀やお墓をどうするかをしっかり考え、あの世の名前が必要ない旨を周りにしっかり伝えておくとよいでしょう。

大阪・大阪市・堺市近郊の葬儀・家族葬・直葬の用命はシンキ倶楽部 株式会社セレモニー真希社 資料請求の依頼・ご葬儀のお申込み・事前相談など24時間365日 いつでも無料でお受けいたします フリーダイヤル:0120-087-869
ご逝去・ご危篤 お急ぎの方へ
供花・供物ご注文
0120-087-869
  • 資料請求
  • 見積もり依頼
  • 供花・供物のご注文